FPコンサルティング

FD宣言(お客様本位の業務運営方針)

株式会社 ハマムラコンサルティングビューロウ(以下:HCB) は地域密着型をモットーに、お客様に真摯な姿勢で応対することにより、よりよいコミュニケーションを確立します。誠実で、迅速かつ丁寧な保険募集や保全業務を行い、お客様の満足と信頼を得られるように努めます。法人においては、業種業態が多岐にわたる企業の体質、歴史、地域性などの環境を踏まえた上で、その会社の安定を図り将来的なビジョンに向かって力強く経営していくことができるよう、企業経営全般をサポートするコンサルティングを提供し、人とお金に関わる問題を合理的に解決する業務を行なっております。

【顧客本位の業務運営に関する方針の策定・公表等】

原則1.HCBは、顧客本位の業務運営を実現するための明確な『お客様本位の業務運営方針(FD宣言)』を策定・公表します。当該基本方針は、お客様本位のより良い業務運営を実現するため、取り組み内容を定期的に確認し、見直します。

【顧客の最善の利益の追求】

原則2.HCBは、高度の専門性と職業倫理を保持し、顧客に対して誠実・公正に業務を行い、顧客の最善の利益を図るべきであります。税や相続等の専門分野においては特に高度な専門知識や相談実績を有しており、お客様から高い評価をいただいております。更なる顧客満足を求め、より高水準の専門知識を身に着け、法改正などにも即座に全職員が一丸となって対応し、お客様に安心と感動を提供し続けます。

【利益相反の適切な管理】

原則3.HCBは規則や規約だけを注視するのではなく、社会通念や良識とも照らし合わせて、お客様との利益相反の可能性を把握し、利益相反の可能性がある場合には当該利益相反の内容について、お客様への説明を行うようにします。当該利益相反が発生した場合、弊社としてはお客様の利益が損なわれないような対策を講じます。

【手数料等の明確化】

原則4.HCBは、お客様が負担する手数料その他の費用の詳細を、当該手数料等がどのようなサービスの対価に関するものかを含め、お客様が理解できるよう情報提供します。販売手数料の多寡により、お客様にお勧めする保険商品を決めることはありません。

【重要な情報の分かりやすい提供】

原則5.HCBは、商品・サービスの提供・推奨にあたり、お客様がご満足いただける適切な保障内容にてご契約いただくため、商品・サービスの内容や現在の環境状況などお客様の選択判断において重要な情報を、丁寧かつわかりやすく説明します。

  • お客様のニーズを素早く理解しお客様に合った情報提供を行い適切な商品を選びます。具体的な方法として、法人は財務諸表をもとに現状確認を行い、会社のビジョンを共有し、無理のない適正額を算出しています。個人は、家族構成や今後のライフイベント、職業や資産状況をもとに、過不足のない保障と資産形成を提案しています。
  • お客様に提案・情報提供の際も専門用語は無くし、理解しやすい言葉を用いて具体的な例えなどを交えたお話しをさせて頂きます。お客様と面談を終了する際、不明点などの確認を必ず行うようにします。また次回面談する際は、前回フィードバックから行うように致します。
  • お客様のご希望を第一にご対応させて頂きますが、当社が考えるお客様のニーズに合ったプランも同時にご提案させて頂きます。

【顧客にふさわしいサービスの提供】

原則6.HCBは、お客様の資産状況、取引経験、知識及び取引目的・ニーズを把握して、ご意向に適合した付加価値の高い金融商品・サービスの組成、販売・推奨等を行います。70歳以上のお客様に関しては、3親等以内の親族に御同席をお願いしております。また、各保険会社のルールに則って募集活動を行っています。

【従業員に対する適切な動機づけの枠組み等】

原則7.HCBは、お客様の最善の利益を追求するための行動、公正な取扱い、利益相反の適切な管理等を促進するように設計された報酬・業績評価体系、従業員研修その他の適切な動機づけの枠組みや適切なガバナンス体制を整備します。
経営理念の浸透、勧誘方針、商品の説明は当然の事、身だしなみ、礼節など全てにおける人間としての力を磨く環境を整えております。月に1回社員研修を行いその取り組み一つ一つを徹底し、会社全体でお客さまに「誠意」を尽くし、「信頼関係」を築くという体制を実現しております。