FPコンサルティング

取組の指標について




お客様本位の業務運営の取組を達成するために、
6項目を重点項目として指標化致します。



1.生命保険契約24か月継続率

生命保険を長く継続いただくことは、ご意向を踏まえた提案や分かりやすい情報提供により、お客さまに満足いただいた結果と考えております。また、当社がお客様のご意向に合った 商品をご提案できているかどうかを判断するためにも契約後の継続率は重要な数値だと考えています。

◆結果


24ヵ月継続率

ソニー生命 99.69% 2022年3月末




2.定期的な情報提供(アフターフォローセミナー含む)

定期的な情報提供


保険契約をお預かりした後、お客様と私どものお付き合いが始まります。
定期的に情報提供を行うことで、アフターフォローを実践できると考えます。
また、生命保険契約は長期にわたるため、保全手続きや、保険金・給付金請求以外のタイミングでもお客様にコンタクトを取り、ご契約内容の確認や情報提供に努めております。特に重要な活動としてお客様への定期的な連絡・訪問及びご契約期間中の保全活動全般のアフターフォロー活動やアフターフォローセミナーを実施しております。

◆結果

2021年4月~2022年3月

コロナウイルス感染症拡大防止に伴い、集合研修は活動自粛
通常時は年2回開催




3.お客さまの声(全件と内訳)

お客さまから寄せられたすべての声(要望、苦情、お褒め、感謝等)を大切にし、全社的に共有して、お客さま対応の改善に努めております。


◆結果

保全処理件数 2021年4月~2022年3月

処理内容 件数
解約 37
減額 2
変動保険金減額 65
名義変更・改姓 7
給付金請求 13
契約者貸付 7
リバランス 6
改印 1
満期保険金請求 1
受取人変更 5
特別条件承諾書 1
住所変更 4
口座変更 3
前納 1
その他 1
合 計 154



4.資格取得

業務上必要もしくは有益な知識またはスキルは自ら積極的に取得にチャレンジすることを基本としています。当社人材育成の取組として、税理士やFPなどの上位資格取得に努めております。現在の有資格者人数は次の通りです。

◆結果

税理士 4名  FP 1名(2022年3月末現在)




5.意向把握シートの記載提出率と差し戻し件数

『手数料の多募によらない提案を実施する為に、適切な提案をしているか』『特定保険契約の提案において適切な説明対応や契約者が負担する手数料説明を実施しているか』『乗換契約や高齢者契約に自社ルールに則った説明が行われているか』を当社は業務管理責任者がお客様意向確認ナビで全件確認を実施しており、説明等が不十分と判明した場合は、再度お客さまへ説明やご案内を実施しております。意向確認把握シートの提出率と差し戻し件数は下記の通りです。

◆結果

意向把握シート 提出率 100%
差し戻し件数        0件  (2022年3月末現在)




6.コンプライアンス研修実施回数と社員の受講率

当社では社員のコンプライアンス意識を高めるとともに、常にお客様にとって良い商品・サービスの提供とは何かを社員全員で研修や説明のロールプレイングを行い、手数料の多寡などで判断するのではなく、お客様本位の業務運営ができるよう研修を行っております。

◆結果

社内研修 月1回(年12回)開催(2022年3月末現在)
社員受講率 100%